シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザで入国完了!

【USA】銀行口座を開設しておこずかいをもらおう!続編

こんにちは。今日は以下の続きです。とある土曜日の昼さがり、元フィアンセ(現夫)と最寄のCitibankに出向きました。

結果からご報告すると、問題なく口座開設できました。

f:id:zippyk:20190106124739p:plain

失礼ながらアメリカの銀行らしからぬスムース快適・的確な対応で素晴らしかったです。

Visa関係の書類などいろいろ持参しましたが、パスポートとソーシャルセキュリティーカードしか提示する必要はありませんでした。

私が日本の口座から資金移動をするのを察してくれて、海外送金に必要な銀行コードなども丁寧に教えてくれました。とても優秀な担当者さんにあたってラッキー!

おこずかいの結果

店頭に新規口座開設ボーナスのフライヤーがありました。

それを見ながら待っていたので、担当者さんはすぐに

「いくら目指して開設する?」

と食いついてきてくれました。

Webでは 15,000ドル以上の預金をすると 400ドル のボーナス!

と記載がありましが、実際は 500ドル!!やったー!

無職無収入のあたしは大感激。あとでぬか喜びということが発覚します・・・

f:id:zippyk:20190106125152j:plain

口座開設中、私の隣に座っていた夫。

優秀な担当者君「Mr.当行に口座はお持ちですか?」

夫「持っています。」

「それでは、紹介者特典で30日以内に100ドル口座に振り込ませていただきますのでIDとATMカード見せてください。」

なんと!たまたま一緒に来ただけの夫にもおこずかいが!

優秀な担当者君が夫の情報を入力しながら

「Mr. YouはCiti Gold とえ・・・・あ、プライベートアカウントもお持ちなので
200ドル お振込みしますね!」

f:id:zippyk:20181011123844p:plain

優秀な担当者君はボーナスをもらうための条件をしっかり説明してくれました。

店頭にあるチラシ、15,000ドル以上の預金に対する500ドルボーナスの内訳は

400ドル+100ドル(Direct depositをした場合)=500ドルとなるため

無職の私にはお給料がないため、400ドルのボーナス。無念の結果になりました。

夫に「Direct depositってなに?」と聞いたところ

主に給与振込が対象になるとのこと。ああ、無常。

最終的には 400ドル(私)+200ドル(夫)= 

600ドル

も銀行口座を開設しただけでもらえてしまう!

夫はしきりに

「Citiにしたら紹介料もらえるって知らなかったんだよ~」

と言っています。私にとってはどちらでも気にしないですし、二人一緒に行ってよかった!と心の底から思っています。

開設当日は、日本から持参したいくばくかの現金とCA州から取り戻した

Unclaimed Property(未請求資産)のCheck を入金しましたが、15,000ドルには程遠いので日本から送金を忘れずにしないと!

(州管理から取り戻したこの未請求資産、もともとCitibankの口座にありました。)

それをまたCitibankの口座に戻すことになりなんだか不思議な感じです。

もう二度とお金の管理を滞らせることのないようにしっかししないといけないと誓いました。

次はクレジットカード取得について書く予定です。

では、また~!