シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザ申請中。

【フィアンセビザ】面接終了、めでたくApproved!

本日、無事アメリカ大使館での面接を受け、K1Visa申請が承認されました。

8時半に到着、10時半には

書類提出 → 指紋採取 → 面接 

全て終わりました。

面接時

アフリカンアメリカンの女性面接官でした。

番号を呼ばれ窓口へGO!

目の前でじーーっくりと私たちのなれそめをつずった

LETTER OF INTENT TO MARRY(A41枚びっしり)

をじっくりお読みになられていました。(約4分)

そして、宣誓、質問スタート

となると思ったら

「Wow! Your ring is very pretty!!!!!!!!! Very very nice!!!!!!!!!!」

とお褒めのお言葉を頂きました。

「フィアンセから頂いた婚約指輪です。」と言ったら

「I know, I know! Congratulations!」

そして、やっと質問開始。

「English,OK?」 と断りがあってから

  1. いつ離婚は成立したの?戸籍に書いてある?
  2. 彼の仕事は?
  3. どんな分野の?
  4. 今彼はどこに住んでるの?
  5. あなたはどこに引っ越すの?

以上、でした。想像以上あっさり。

途中、隣の面接官(白人男性)からの質問があって、中断がありましたが

Approved :-)

と小さく書いてあるかごの中に私のファイルを入れてくれて

「ああ、ほんとに承認されたんだ・・・」と。しみじみ。

ステータスCheck

してみましたが、まだ更新されていませんでした。

f:id:zippyk:20181128022457j:image

出発日の12月19日前までに届いてくれればいいので、もうあとはゆったり待つのみ。

自慢させてください

私はこの結婚のことはひた隠しにして、島流しの刑にあう罪人のようにひっそり渡米します。

「おめでとう!」なんて言ってくれる人は皆無です。

肩身のせまーい思いをしているので、嬉しさを表すことも許されません。

この場をお借りして自慢させてください。

面接官の方にお褒め頂いた婚約指輪はこちらです。

f:id:zippyk:20181126204724j:plain

和装前撮りの際、カメラマンさんが撮影してくれたショットです。

右手のハワイアンジュエリーのリングは23歳の誕生日時にフィアンセから頂いたもの。

肝心の婚約指輪、あまりにも素晴らしすぎて言葉が出てきませんでした。

すったもんだあり

何事もすんなりいかないわたしたち。

私にはもったいなさすぎのすばらしい婚約指輪を頂くまでちょっとつまずきつつも、結果オーライ!よかったです。

婚約指輪については、何か月も前からどんなデザインがいいか、どこで買うか、などなど話合っていました。彼は忙しい中、サンフランシスコやシリコンバレーにあるジュエリーショップ3件回って情報収集していました。

フィアンセが来日する2週間前に、

「ただの確認なんだけど、もちろん指輪もってきてくれるよね?」

と彼に行ったところ

「あー、いろいろ見ているけど忙しいし間に合わないな~」

とのたまうではないですか。

はあああああああ????

何か月も前から話し合って、私の希望のデザインの写真を送りサイズも伝えていたので当然訪日に合わせて準備していると思っていました。

私自身のためというより

  • 母と兄に見せるため
  • 面接にしていくため(ないと面接に落ちるというわけではありません)

という意味合いが強かったため

「あ、そうなんだ。忙しいもんね。じゃ、面接には元夫からもらった素敵な指輪があるからそれ付けてくわ~。」

と言い放ちました。

心中はかなりがっかりモード。またまた期待を裏切ってくれたね、きみ。

毒舌続きます。

「私が1〇年前にアメリカから帰国した後、日本に来てくれたよね。その時、改めて結婚してくれっていってたけど、内心何言ってんの?って思ってた。指輪すら持ってこないで、プロポーズ??!!ちゃんちゃらおかしかったわ。また1〇年前と同じ間違え繰り返すわけ?成長してないよね~」

と、ほんと口の悪いあたし、思いのたけをぶちまけてしました。

彼は冷静に

「OK, わかった」

とだけ言い、速攻、石を選んで仮の台に入れて持ってきました。日本出発の前日にFedExで届いたそうです。すでにある程度絞り込んでいたようです。

初めて知ったのですが、映画やドラマで見るような

サプライズのプロポーズ

アメリカでは皆さん普通にやるため、婚約指輪やさんは仮のリング(台)を大き目サイズに作って、プロポーズが成功してからサイズを合わせて台を改めて作り直すというのをよくやるそうです。 私も渡米後にリングそのものを作り直す予定。

ちなみに、プロポーズが不成功にいたる可能性もあるため

90日返品可

というのもアメリカらしい。

最後に 

今日の面接でNancyさんに会えなかったのが残念でした。

しかし、お互い無事に終わって何より!

渡米までいろいろ忙しくなりますが風邪ひかないように頑張りましょう!