シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザ申請中。

フィアンセ来日 その二

kittyandkoala.hatenadiary.com

この続きです。

和装前撮り「5時間くらいかかります」と言われてそのつもりで予定を立てていたのですが、実際はあっさり3時間ほどで終了。

「もうちょっと時間かけてちゃんとメイクしてくれてもよかったんじゃない~」

と出来の悪い顔をメイクのせいにしてしまいました。

(そして樹木希林さんのフィルムのTVCMを思い出した次第)

撮影完了後、かなり早めの天ぷらディナーを食べてから六義園の紅葉ライトアップ見学にGO!

無念な六義園

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」|東京都

早すぎ! だったようです。

園内で一番きれいに色づいていた樹がこちら。

f:id:zippyk:20181123232656j:plain

レッドとグリーンが混ざっていてポインセチア

f:id:zippyk:20181123232740j:plain

数年前の11月下旬ごろに訪問した際、大変美しく印象的だったのでぜひフィアンセに見せてあげたいと思ったのですが、残念な結果でした。

私にとってはフライング感満だったのですがそれでも人がたくさん。会社帰りデートの方々や外国人観光客が多くいらっしゃっていました。お庭そのものは大変すばらしいので初めての方は十分楽しめるかと思います。

新潟県村上市訪問

フィアンセは日系四世で母方のご先祖が村上市出身とのこと。

「新潟がどんなところか見たい!」

というので連れて行ってあげました。

もちろん私も初訪問です。

サーモン大好き人な拙者 村上=塩鮭

という認識はありましたがどんなところなのかはさっぱり?です。 

www.sake3.com

村上城があった城下町で、村上藩は村上氏の九万石統治から始まり、多いときには15万石を誇りサケ漁で栄えた街だったそうです。今は人口約6万人。

地元の方曰く、村上は鮭以外にも

が大変有名とのことですが、ごめんなさい正直「???」

そんな中、全国的知名度を誇るのは

  • 小和田家

でしょう。

そうです、村上は雅子妃殿下のご先祖様のご出身地で、村上藩の武士の末裔とのこと。ご丁寧に小和田家の家系図が婚礼写真とともに博物館に展示してありました。

歴史ある城下町村上。普段だったら絶対入館しないような しぶーい博物館 がいくつかありました。

「鮭の博物館だけさらっと見て帰るよね?」と思ったら大間違い。

なんと4つの博物館を全部見れるコンボチケット1,000円!をご購入。

「このチケット代は市への寄付と同じだからね」とわざわざ一番お高いのを選ぶ。

展示の写真をばしばし撮影、じっくり観賞。そして大雨の中4つ全てを回りました。

「わざわざ太平洋の反対側から来てるわけだし、嫌な顔せずにつきあいましょ、ね。」

と思えた私。自分で大人になった自分を心の中でほめていました。

フィアンセも私の心中を理解していて

「○○にはつまらないよね。こんな遠くまで連れてきてもらってさ、大して面白くもない展示に付き合わせて申し訳ない。」

と言うなんて、いじらしい。いや、もしかしたら私の顔に

「つまらん。寒い。帰りたい!」

と出てしまっていたのか?!

初雪

帰途、雨が雪に変わりました。

六日町にある旅館に宿泊。フィアンセに露天風呂+リアルな旅館体験をしてほしかったので選んだ旅館です。文化財に指定されている古民家に宿泊できる稀有なお宿。お食事もサービスもとても素晴らしくほっこりとしたひと時を過ごすことができました。

www.ryugon.co.jp

お庭がほんのり白くなっています。

f:id:zippyk:20181124002635j:plain

f:id:zippyk:20181124002602j:plain

これから厳しい冬の始まりです。

 

f:id:zippyk:20181124010129j:plain

将棋や囲碁王座戦をやるような由緒正しいお宿だったようです。内部には私でも知っているような有名な棋士さん達の色紙がたくさん展示してありました。

米食べまくり

 説明は不要でしょう。このエリア、日本で一番おいしい

南魚沼産のコシヒカリ

がとても有名。日頃から炭水化物の摂取を控えているためあまりお米は食べないのですが、朝ごはんでは2杯も頂きました。ごちそうさまでした!

f:id:zippyk:20181124011520j:plain