シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザ申請中。

【フィアンセビザ】扶養証明書を間違えた件

先日のカナダ旅行の最終日にフィアンセから

I-134 Affidavit of Supportと付属書類

を預かりました。

なにそれ?という方は先輩がブログで丁寧に説明してくれているのでぜひそちらをご一読ください。

happyaloha.hatenablog.com

今日、これについてブログを書こう!と思い、改めて書類を見たら・・・・

 

Form I-864やんけ!!!!!!!!

f:id:zippyk:20180828193430p:plain

かなりのフライングをやらかしました。

Form I-864とは?

 

永住権を申請時に提出する扶養証明書。

つまり、K1 Visa取得後渡米して、三か月以内に結婚してからグリーンカード(AOS)申請時に必要なものですね、はい。

I-134 と内容は多分ほぼ同じ。そのため、違和感なく書いしまったフィアンセ。

この間違えの原因はわたしがI-864のリンクを送ってしまったせい。(だとおもわれる)

ああ、絶対怒られる。怒られる。怒られる。

「忙しいのに!!」と怒られること間違えなし。

f:id:zippyk:20180828193658p:plain

まあ、まだまだ、面接までは時間があるし今気が付いたからよかったものの。

どうしよう・・・このI-864を見ながらわたしがI-134 を入力して、フィアンセが日本に来た際にサインしてもらおう。そうすれば彼の手間は軽くなる。

他に諸問題がある中でもあり、いつ言おうか悩み中。