シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザ申請中。

Viber知ってますか?

 

私は知りませんでした。

 f:id:zippyk:20180526151437p:plain

楽天の子会社が提供する通話・メッセージアプリです。

viber.co.jp

フィアンセと10数年ぶりの再会、短い限られた時間の中で「お互い同じ方向に向かって頑張ろう!」と意思を確認しつつも議題の一つに上がったのが「どうやって連絡を取るか?」

「Line使ってる?」

「Messengerは?」は?などとやり取りしている中で、フィアンセ曰く

「メッセージアプリはどこも大して変わらないけど、無料通話の便利さと音声のクオリティーはViberが一番だ。」とのたまうではないですか・

Viberってなに?」と聞き返してしまったあたし。

「え、Rakutenのアプリだよ。Rakuten日本で使ってるよね?知らないの?2014年にRakutenが9億ドルで買った会社だよ。」とのこと。いちいちいつ、いくらでM&Aがあったのか頭にインプットされているところが彼っぽくて思わず苦笑してしまいました。それからというもの、日々のやり取りはViberです。

 

昔は

 

パソコンでのみの送受信に限られるメールやガラケーしかありませんでした。お互い時差を計算しつつとても高い国際電話を利用するか、できるだけメールをするのが日常のコミュニケーションツールだったのです。ひと昔前のお話ですね。

 

今は

 

遠距離・国際恋愛中の人たちにとってとても便利で安価または無料のツールが山ほどあります。スカイプFacetimeなどなどライブ感覚でお話ができるので時差や距離の隔たりをかなり軽減してくれるビバ・テクノロジー

 

あたくしと同様、Viberって?という方々へ、LineやFacebookメッセンジャーとはどう違う?優位性は?などの疑問については、私のうすぺっらいレビューよりこちらを読んでくださいませ。

【まーだLINE使ってんの?】コミニュケーションアプリ『Viber』がめっちゃいい感じに進化してるよ!! - LIABLIFE(リアブライフ)

 

私たちのViber活用法

 

アプリ同士の通話は他のサービスと同様無料です。インターネット回線を利用しているので「Wifiにつながっている状態での利用推奨」とのこと。当初はできるだけWifi Spotを見つけて電話していましたが、ある日Wifiなしで利用してみたところ何ら問題がなかったので、今はWifi環境ととらわれず快適に無料通話を活用しています。

時差や休みのずれのため週1回電話ができればいいほう。日々はViberで「おはよう」「おやすみ」とやり取りしています。Lineほど充実していませんがかわいいスタンプもたくさんありますよ。

LineやMessengerなどすでに活用中のアプリだと、うっかりもののわたくしは「誤爆」する可能性が多大にあるため
Viber=フィアンセ専用」
安心第一なコミュニケーションを図っています。

No more 国際電話。日本から去る前に、家族のスマホすべてにViberをインストールしてから旅立とうと考えています。