シリコンバレーにお引越し

全てを捨てて、40歳目前に移住を決心した人のムコウミズな人生のブログ。フィアンセビザ申請中。

10数年ぶりに祝う遠距離バースデー

 

来月はフィアンセの誕生日です。私の誕生日は思いっきりすっぽかされましたが、ずいぶん前から何を彼に送ろうか思案しております。

kittyandkoala.hatenadiary.com

 

「バースで―カードの一枚すらもらってないし、こっちもすっぽかしてやる!ぷんぷん」と以前の私だったらあえて無視してしまいそうですが、10数年を経てオトナになりました。成長=計算高くよりしたたかになったこそ、こういう時はしっかりが私はかなりと押さえておくべき。

f:id:zippyk:20180520143904j:plain

昔おくったプレゼント

フィアンセは筋金入りの質素倹約家です。めったに自分のためにモノを購入しません。

付き合い始めて間もないころ、30歳過ぎたいい大人が中学生が持っていそうなマジックテープで開閉するお財布(しかもかなりボロボロ)を愛用しているのが気になってしかたありませんでした。ちょっと素敵なレストラン(照明暗め、落ち着いたライブミュージックあり)のお会計時に彼の愛用財布が

バリバリ、バリ、リ

とけたたましい音を立てて開閉されるのがスマートじゃないなー、と小娘ながらどうにかしたいと考えていました。

なんと、似たような経験、思いをCDにしている方を発見!

f:id:zippyk:20180520143437j:plain

そこで、問題解決のため、初めての彼の誕生日プレゼントにシンプルなレザーウォレットをプレゼント。喜んでくれるかな?と思っていましたが、「小銭入れがない、もったいない」などと、ぶつぶついい日常的には使ってくれず大切にしまい込まれていました。たまにお高級そうなレストランに行く際にはちゃんと使ってくれていたので「まあ、いいか」と心の中つぶやいておりました。

先日10数年ぶりに再会した際、なんと、私が当時プレゼントしたものと思われるレザーウォレットを使っていました。かなりの年季を感じる風貌になっていましたが、つやつや、ふちが少々すれていてもみっともなくないレベルです。すごいお高いものではないですが、上質のレザーを選定したのでいい感じに使い込まれた味が出ていて「総合的によいプレゼントをした」と自己満足感に浸っています。

 

さて、本題。何を送る?

 「なにが欲しい?」と聞く前に、わたしなりに彼の現在の生活を想像しながら考えました。かなりベタなメンズ向けのアイテムしか思い浮かびません。

1、ネクタイ

以前から日常的にはネクタイをしません。カジュアルなシリコンバレーカルチャーにどっぷり。しかし、最近は国内外のカンファレンスに登壇することが多くその際は一応ネクタイをしている模様。きっといいネクタイは買わない、持ってないだろうなーと。

2、名刺入れ

よくあるシルバーのカードケースを使っているのを確認済み。日本のように厳しく細かく高尚な?「ビジネスマナー」はシリコンバレーにはないのかもしれませんが、日本だったら彼のような仕事・年齢の人がこれを使っていたら「え!?」と思うのではないでしょうか。

 f:id:zippyk:20180520144655j:plain

新入社員研修の際、このような名刺入れを持っている人は、鬼教官から
「黒か茶レザーで最低でもポケットが二つ付いているものをすぐ買ってこい!カチャカチャいうのはもってのほかだ!!!」と熱血指導を受けていました。

 

最近私が忙しく、週一回のViberお電話タイムもままなりません。次に話せるタイミングに「何が欲しい?」と聞いてみようと思います。